猫の生活

uniyomo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 9 )


2013年 09月 28日

恋と闘いの季節が始まる

小さい秋、見~つけた!
 今日も快晴でした。

b0303172_20233776.jpg

 この二日間の冷え込みでナナカマドの紅葉は一段と進みました。

b0303172_20243081.jpg

 朝顔は何時まで頑張る事ができるでしょうか?

b0303172_20261372.jpg

 秋はドンドン進んでいるのです。

b0303172_20285795.jpg

 空の色にももう夏の影もありません。

b0303172_20304824.jpg

 円山公園の池ではマガモの群れが餌をあさっていました。

b0303172_20315713.jpg

 お尻を突きだした姿が愉快です。

b0303172_20342974.jpg

 そしてもう一つの池にはオシドリの群れが居ました。

b0303172_20365237.jpg

 オシドリの羽の色が不明瞭です。 
 オシドリやマガモの雄は、春に恋をして雌が卵を産む頃から、独特の美しい羽の色を失います。
 そして雌と変わらない地味な姿で夏を過ごします。
 これをエクリプスと言います。

b0303172_20412091.jpg

 しかし秋を迎えるとまた美しい羽色を取り戻します。
 恋の季節に備えて勇者の装束に着替えるのです。

b0303172_20435823.jpg

 これから恋と闘いの季節が始まるです。

b0303172_20444758.jpg

 勇者の装束はこれから益々華麗になってゆきます。
[PR]

by yomo-uni | 2013-09-28 20:47
2013年 09月 27日

1984年 その3

 プチ家出を繰り返すよもちゃん。
 心配になったわたしは猫探知機ロケーターを取りつけました。 
 しかし当のよもちゃんは「1984年」のような独裁者の監視システムだと怒り狂っています。

b0303172_11182975.jpg

  ああ同居人ったら、ワタシのプライバシーなんか無視して、自分の事バッカリ!!

 だってよもさん、家族ってそもそもプライバシーなんかないのよ。
 そもそもプライバシーって悪意を持った他人や、独裁者から個人を守る為の物で、家族間で言うような事じゃないわ。

b0303172_11185649.jpg


 あら、お花さん達、ご機嫌いかが? 
 皆さん今日も本当にお綺麗ね。

 よもさん、民主主義社会では思想宗教信条の自由とか、プライバシーとかは尊重されるし、わたしもそれはホントに重要なのよ。 つまり人権は大切だってことよね。
 でも人権と言うのは元来、専制君主や宗教の弾圧から国民を守る為の物なのよ。
 だから北朝鮮や中国のような国でなら、人権を叫ぶのは無条件で正しいし、そう言うのは立派だと思うわ。

b0303172_11205545.jpg

 だから何?

 だからね、人権を盾に話をする相手は、独裁者や独裁政権だけで、個人同志やまして家族内でそう言うのってオカシイのよ。
 今日本で人権を喚く人間達って、オカシイと思わない?
 人権擁護法案とか人種差別禁止条約とかって? あれって皆本来、基本的人権で保障したはずの思想宗教信条の自由を国家に弾圧させる為の物よ。
 人権を喚く連中が人権弾圧をさせようとしているのよ。

b0303172_11214832.jpg

 ああ、それはね。 人権本来が持つ問題よ。
 人間は我儘で自己中だから、何でも自分の思い通りになるの事を期待するわ。 そして馬鹿な人は自分の願望=人権と信じるのね。
 でもまあ、人権の定義なんか至って曖昧な物だから、それだってあながち間違っているとは言えないわ。
 それで日本を始め現在の先進民主主義国家みたいに、国家権力による人権の弾圧なんかが問題でなくなると、馬鹿な人達は人権問題を個人の関係に持ち込むね。

b0303172_11224722.jpg

 そうよ、よもさん!!
 そしてそうなると、人権に対立するのは別な人の人権になるのよ。
 だから差別禁止なんか典型だけれど、「自分が差別と感じたら、差別だから差別する人を処罰しろ」と言う話になるのよ。
 なるほど差別されるって気分の良い事じゃないわ。
 でも他人が自分をどう考えているかなんてことまで法で規制しようって、これほど人権の概念からほど遠い事はないわ。

b0303172_11244514.jpg

 だからね。 ペチュニアさんも私がお庭で特権的な地位を持って、他のお花を差別しているなんて言い方は止めた方が良いわ。
 大体ご主人様はお庭のお花を平等に可愛がって下さっているのに、わたしが一番綺麗だからって、他のお花が僻んで「差別されてるって」言うのよね。
 でもわたしが綺麗なのは、生まれつきよ。 特権でも何でもないわ。
 日本人が世界中で尊敬されて好かれているけど、韓国人は嫌われて軽蔑されてるわ。
 それとおなじよ。 天然自然に美しい物、良い物が愛されて、そうでない物が嫌われるって差別でも何でもないわ。
 それを強権的に制約する社会って、これほど恐ろし社会はないわ。

b0303172_11273293.jpg

 わ、わかりました。 ペチュニアさんも紅薔薇さんもそれぞれお美しくて、ワタシはいつも見とれるばかりです。
 その上本当に賢くていらっしゃいます。
 賢明なご意見を有難う御座いました。

b0303172_11275948.jpg

 ああ、ヤレヤレ。 同居人が余分な事を言うから、またあのお花達の争いに巻き込まれる所だったわ。
 本当にあのお花達って、いつも誰が一番綺麗かで揉めているんだから、そんな所に巻き込まれたら、本当に大変なのよ。

 でもよもさん、紅薔薇さんもペチュニアさんも正しいわ。
 だから家族内に人権問題を持ちこんで、監視社会だのプライバシーの侵害だのって文句を言うのはオカシイのよ。 
 だって家族がお互いの事を心配しあうのは相手を弾圧したり、支配したりするためじゃないわ。
 相手を愛して守ってあげたいからよ。

b0303172_1130916.jpg

 そうね。 人権問題に関しては全くその通りよ。

 ああよかった、ヤッパリわかってくれたのね。

b0303172_11302073.jpg

 でも猫権に関しては、単純に人権と同一化できないわ。



 ああ、せっかくペチュニアさんや紅薔薇さんまで、一緒によもちゃんを説得してくれたと思ったのに・・・・・。 
[PR]

by yomo-uni | 2013-09-27 11:31
2013年 09月 26日

13.9℃

 用事の帰りに北海道神宮によると、もう夕暮れの光です。

b0303172_1924685.jpg

 まだ3時前だと思うのですが、切ないほど傾いた光です。

b0303172_19254353.jpg

 ついこの間まで夏だと思っていたら、ドンドン冬に向かっているのです。

b0303172_19254234.jpg

 紅葉も始まりました。

b0303172_19264282.jpg

 そして参拝が終わる頃には気温は一段と下がって来ました。

b0303172_19281845.jpg

 昼過ぎでも13.9℃だったのです。 だからもうシャツに上着に更にウィンドブレーカーを着ていても、肌寒いです。

b0303172_1930161.jpg

 冬はもう駆け足で近づいてくるのです。

b0303172_19314559.jpg

 寒さと日暮れでもう帰ろうとした時です。  池の中でオシドリを見つけました。
 雌は見当たらず独身の雄だけですが、まるで留袖の裾模様から抜け出したような美しさです。
 ワタシは野生のオシドリを見たのはこれが初めてです。

b0303172_19371834.jpg

 オシドリの池には夕日が射しこんでいました。
[PR]

by yomo-uni | 2013-09-26 19:37
2013年 09月 25日

1984年 その2

 よもちゃんの家出の繰り返しに業を煮やしたわたしは、猫探知機ロケーターを買いました。 そして子機をよもちゃんの首輪に取りつけたのです。 このロケーターと言うのは子機が電波を出して、親機がそれを探知して、その電波の来る方向と距離から、猫の居所を探す機械なのです。

 しかしよもちゃんはこれを自分の監視装置であり、こんな風に監視されるのはプライバシーの侵害で、ジョージ・オウェルの「1984年」のようだと言って怒るのです。


 よもさん、そんなに悪く取らないでよ。 もしよもさんが前のように怖い猫に脅されて身動きが取れなくなっていたり、何処かに閉じ込められたりしても、これが在ればよもさんを助けに行けるわ。
 わたしはそのために大枚8200円も出してこの機械を買ったのよ。

 よもさんを支配する為なんかじゃないわ。

b0303172_12255857.jpg

 そんなの同居人の勝手な言い分だわ。 
 ワタシはリスクを取っても自由を守りたいのよ。  そもそも自由とはリスクを取って守る物なのよ。
 だから例え℃何処かのガレージに閉じ込められて餓死しても、それは仕方がないと覚悟しているわ。 

 そ、そんなあ・・・・・。 よもさんが何処かのガレージに閉じ込められて、わたしはそれを助ける事ができないなんて・・・・・。
 そんな事絶対に嫌よ!!

b0303172_12282627.jpg


 馬鹿ねえ!! 自由って元来命を懸けて守るものよ。
 他人に命を守って貰おうとすれば、その他人に管理される事になるのよ。
 猫が長生きをするためには内猫になって、外へ出なければ良いけれど、そんな猫生は真っ平だわ!!
 チコ様だって自由に生きて、そしてその為に死なれたのよ。 でもチコ様はその事で、お父様を責めるような事はなさらなかったわ。
 ワタシは自分の命は自分で守るわ!!
 そして力が及ばなければ、死ぬわ!!
 でも命の長らえる為に自由を失う事は、拒否するわ。

 そ、そんな事言っても、チコ様の自由はお父様の懐を直撃したのよ。
 それに何度も言ったけど、わたしはよもさんの自由を奪おうとか、よもさんを管理しようなんて思ってないわ。
 唯、よもさんの帰りが遅い時に、よもさんを探す事が出来れば良いと思っているだけよ。

b0303172_121836.jpg

 それがプライバシーの侵害だって言うのよ!!

 よもさん・・・・・。

b0303172_1219398.jpg

 ホントに何もわかってないのね。 こんなに言葉尽して説明したのに。
 これってブサヨと同じね。 アイツラ「米軍基地は負担」とか「平和憲法があれば戦争は起きない」とか「在日朝鮮人は差別されてカワイソウ」とかそう言う話を昔々日教組の教師に教えられた覚えたら、それっきり思考が停止しちゃうから、その後は何を言ってもダメなのね。
 パソコンで言ったら一旦データーを入れた後電源を切っちゃうような話よ。 
 電源を切ったままでは、どんなに良いデーターがあっても、ダウンロードしようがないわよね。

 よ、よもさん!! よもさん、待って!!

b0303172_12194263.jpg

 全くやりきれないわ。 ワタシは猫一倍賢い猫だと言うのに、人百倍馬鹿な人に管理されるなんて・・・・・。

 よもさん、だから話を聞いてよ。 管理なんて誤解よ。

b0303172_12211496.jpg

 何が誤解なのよ?

 だってそうでしょう?
 家族なら外出する時に、いつごろ帰宅するとか、何処へ行くかとは、ちゃんと言うのがルールよ。
 例えばわたしのお父さんは典型的な家父長型のお父さんで、お母さんもワタシ達兄弟も、誰もお父さんに逆らおうなんて思った事はないわ。
 でもお父さんだって仕事で遅くなりそうなときや、出張がある時は、ちゃんとそれをお母さんに行って出かけたわ。
 だから誰もお父さんの帰りが遅い事で心配した事なんかなかったのよ。
 でもよもさんは一度だって、そんな事ワタシに教えてくれた事はないじゃない?

b0303172_1222572.jpg

 だって、たまには楽しくて帰りたくない事だってあるわよ。 それにお外に気持ち良く居眠りできるスペースを見つける場合もあるし。

 そ、そんなの酷いわよ!!
 よもさんが楽しく遊んでいる間、わたしは心配で心配で死ぬ思いだったのよ。


 よもちゃんは断固猫の自由を主張するばかりで、わたしの辛い気持ちを全然わかってくれません。 
 どうしたら良いのでしょう?
[PR]

by yomo-uni | 2013-09-25 12:25
2013年 09月 25日

青空を追って その2

 9月24日百合ヶ丘公園に行きました。

b0303172_10301427.jpg

 我が家の近辺は手稲山の山裾で、山が折り重なるのですが、この辺りは真っ平です。

b0303172_1031856.jpg

 同じ札幌市内で、自転車で1時間程の距離なのの、別世界です。

b0303172_1032656.jpg

 だから空が広く気持ちがよいです。

b0303172_1033347.jpg

 黄華コスモスが見事に咲いていました。

b0303172_10342169.jpg

 そしてコスモスも満開です。

b0303172_1035525.jpg

 無数のコスモスが風になびきます。

b0303172_10365543.jpg

 コスモスの海にコスモスの波が打ち寄せます。

b0303172_10375419.jpg

 無数の花々を見ていると幸せ一杯になります。

b0303172_10395589.jpg

 しかし空に雲が広がって来ました。 
 せっかく青空を追って来たのに・・・・・。
[PR]

by yomo-uni | 2013-09-25 10:41
2013年 09月 25日

クリスチャンだから何?

>私はクリスチャンであり、信仰上の理由から起立しなかった。不起立が誰かに迷惑をかけるとか反教育的だとかは思わない



http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130924/waf13092419390022-n1.htm



 公立学校の卒業式で国家斉唱と起立を拒否した教師の言い分です。



 それにしてもこの教師、自分の仕事がわかっているのでしょうか?



 卒業式での起立と国家斉唱は、教師の業務です。

 教師個人が「君が代」をどう思うかは完全に教師の自由ですが、しかし卒業式など学校の式典での国歌斉唱はっ法律で定められた教師の仕事なのです。



 国公立の畜産試験場の職員が「自分はイスラム教徒になったので、豚に関する仕事は拒否する」なんて言ったらどうしますか?



 個人の信仰と仕事が両立しないと感じるのであれば、信仰を止められないなら仕事を辞めるべきです。



 信仰上の理由で仕事をしない事が、他人に迷惑をかけるかかけないかなどは、本人が勝手に判断されても困ります。



 確信犯的に仕事を拒否する人など雇用できるわけはないのです。

 

 「日の丸」「君が代」拒否は、70年代に始まりました。 日章旗や「君が代」が軍国主義だから拒否すると言う幼稚な話でした。

 

 日本は民主主義国家ですから、幼稚でもなんもそう思うのは自由です。



 しかし仕事は仕事です。

 

 中年過ぎて、仕事とプライベートな信仰や信念を区別できない人と言うのは、困りものです。 きっと周りの人達もこの教師には迷惑しているのでしょうね。

 

 こんな人は早く何とかして欲しいです。
[PR]

by yomo-uni | 2013-09-25 09:48
2013年 09月 24日

青空を追う

 昨日は久しぶりの青空でした。

b0303172_9574580.jpg


 だからお弁当を持って百合が原公園に行きました。

b0303172_9582966.jpg


 百合が原公園までの道の大半は、綺麗な歩行者自転車専用道路です。

b0303172_9585366.jpg


 だから大変快適なサイクリングです。

b0303172_9594782.jpg


 その道の上に青空が広がります。

b0303172_1012879.jpg


 全ての汚れを拭い去ったような見事な青空でした。

b0303172_1023897.jpg


 青空の下で、光は明るく。なにもかも輝きます。

b0303172_1034227.jpg


 公園の花壇では、花々が目一杯伸びて、9月の光を受けて居ました。


 続きはイザで・・・・

  
 
 http://yomouni.iza.ne.jp/blog/entry/3191659/
[PR]

by yomo-uni | 2013-09-24 10:06
2013年 09月 23日

愛情はテクノロジーに勝てない

 13日の金曜日、よもちゃんは朝家を出て夕方まで帰りませんした。
 この数年、よもちゃんがそんなに長い間、家を空けた事はないので、わたしは心配で心配で死にそうになりました。
 それでもその日はとにかく帰ってくれたのでホッとしたのです。

b0303172_19415092.jpg


 ところがよもちゃんはあれから再々、プチ家出を繰り返すようになりました。
 そして家出中にわたしが呼ぶ声がしても、確信犯でシカトすることを決め込むようになったのです。
 一方わたしはよもちゃんの真意がわかっていても、呼んでも呼んでも出て来ないと心配で死にそうになります。

b0303172_19461496.jpg


  ところが妹が助け舟を出してくれました。
 妹はよもちゃんが居なくなるたびにわたしがパニックを起こすのを見て、ネットの上手い友達に頼んで猫探知機を探してくれたのです。
 それでその猫探知機の動画を見たわたしが欲しというと、その友達に頼んでそれをアマゾンに注文してくれました。

b0303172_19494975.jpg


  猫探知機はロケーターと言います。
 使用法はこの動画の通りです。

 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=8wqNMCSi8RA
  

 値段はアマゾンで8200円でした。 貧乏人のわたしにとっては大散財です。
 しかしよもちゃんが探せるならその散財もあきらめるしかありません。

b0303172_1950232.jpg

 
  ともかく妹が注文してくれた日の翌々日に、猫探知機は届きました。
 猫探知機は、親指の頭ぐらいの子機が電波を発信し、それを親機が探知するというシステムです。
 それでよもちゃんの首輪に子機を取り付けました。

b0303172_1952387.jpg


  上の写真のよもちゃんの顎の下にある小さな白い物がその子機です。 濡れないようにビニールで包んであります。
 しかし本当に役に立つのでしょうか?
 実はわたしも半信半疑でした。

b0303172_19544671.jpg


  しかし実際に使ってみると効果抜群でした。
 この猫探知機が来たその夜、よもちゃんは早速真夜中の家出を試みました。
 よもちゃんはそれまでも毎夜夜遊びに出ていたのですが、しかし夜はいつも1~2時間で家に帰っていました。
 ところがその夜は2時間余り経っても戻らないのです。

b0303172_19564727.jpg


  わたしはよもちゃんを外に出した後、そのまま寝たのですが、3時間余り経って目が覚めたとき、よもちゃんがまだ帰っていないのに気づきました。
 よし!! 新兵器のテストチャンスだ!!
 わたしは起きて猫探知機の親機を持つと、外に出ました。

b0303172_19582113.jpg


 すると動画の通り親機のランプが点滅し始めました。 
 ヤッパリ近くにいるようです。
 そこで親機を持って、近所のよもちゃんが入り込みそうな場所を歩き回りました。
 しかし反応は全然強くなりません。

b0303172_2001894.jpg


 ヤッパリ役には立たないのか?
 それでも他に方法はないので、とにかくいつもよもちゃんを探して歩くコースを進み始めました。
 すると雪捨て公園を少し超えた辺りで、もう完全に反応がなくなりました。
 どうやらこの先には行っていないようです。

b0303172_2021442.jpg


 そこで今度は同じ道路の反対側、雪捨て公園の方へ親機をむけました。
 すると俄然反応が強くなってきました。
 どうやらよもちゃんは雪捨て公園の近辺にいるのです。
 わたしはよもちゃんを呼びながら、雪捨て公園の隅々を見て回りました。

b0303172_2034311.jpg


 公園の街路灯に照らされていても、公園の隅や公園と隣合わせのお宅の庭は暗く、よもちゃんの姿は見えません。
 親機は確かに反応しているのですが、これではどうしようもない・・・・と、思いながら後ろを振り返った時、親機の反応が最大になりました。
 すると目の前の木の上に、よもちゃんがいるではありませんか!!

b0303172_2043950.jpg


 今まで親機の反応が今一だったのは、よもちゃんは木の上にいたのに、わたしが親機を地面に向けていたからです。
 とにかくこうして見つけられたよもちゃんはヤバイ!!っと思ったのか木から降りて逃げようとしました。
 しかしわたしは幹にしがみついているところを取り押さえる事に成功しました。
 実に文明の利器というのはすごいものです。

b0303172_2071683.jpg

[PR]

by yomo-uni | 2013-09-23 20:07
2013年 09月 18日

とりあえず引っ越し

 とりあえず引っ越ししました。
 
 ブログの設定とかマジに苦手なので、殆ど死ぬ思いでした。
 
 とにかく引っ越しが無事住んで嬉しいです。

b0303172_17213927.jpg

[PR]

by yomo-uni | 2013-09-18 17:21